ゆゆゆちゃんねる

統失DTMerゆゆゆによる音楽制作ブログです。

『Cubase LE 8』を試しに使ってみました。

Cubase Pro 9 体験版』の試用期間が間もなく終わります。

基本的な操作方法は分かりました。

でもまだまだ使いこなすには至ってません。

ただこの30日間はずっとCubaseと一緒でした。

次は体験版じゃなく正規品を買う予定です。

高いけど6万円払います。

 

ただ少し期間が空きます。

その間は何しようと考えているときに思い出したのが『Cubase LE』でした。

f:id:yupp0957:20180404214254j:plain

これがCubase leです。

起動画面ですね。

Cubaseにいくつかあるグレードの中で一番低いものです。

f:id:yupp0957:20180404214309j:plain

なんで持ってるかというとZoomのR8に無償で付属されているからです。

でも操作方法が全く分からなかったので手付かず状態。

何回かチャレンジはしたのですが打ち込み方法すら分かりませんでした。

でも30日間もCubaseと睨めっこした今なら少しは操作できるかなと思いダウンロードしてみました。

五線譜上にMIDIキーボードで打ち込めるかが最大の関心事です。

 

f:id:yupp0957:20180404214328j:plain

まず音源ですがCubase体験版で使ってたのと全く同じでした。

普通に色々揃ってます。

この時点で『マジで?』ってちょっと思いました。

良い意味で。

とりあえずピアノを選びました。

 

f:id:yupp0957:20180404214348j:plain

ではトラック作りました。

以前チャレンジしたときはトラックの作り方すら分かりませんでした。

重要なのはここからです。

MIDIキーボードで打ち込みができるかどうか。

というか打ち込み自体そもそもできるのか。

 

f:id:yupp0957:20180404214400j:plain

はい。普通にできました。

良い意味でも悪い意味でもショックです。

これ打ち込みできたのか・・・・。

 

f:id:yupp0957:20180404214413j:plain

エフェクトの種類はさすがにProには及びません。

他にも機能制限はたくさんあると思います。

でも僕のこの30日間の使い方ならばPro買わなくてもLEでいいんじゃないかとも思いました。

 

今回はサラッと触ってみただけなので、もうちょっと色々と操作してみようと思います。

とりあえず打ち込みできたことにショック。