ゆゆゆちゃんねる

統失DTMerゆゆゆによる音楽制作ブログです。

曲作りのプロセス

今また曲を作ってます。

ベースとドラムの打ち込みがとりあえず終わったところです。

音源はHALION6の体験版使ってますけど結構良い音あります。

CubaseProと併用すればかなり強力な武器になりますね。

f:id:yupp0957:20180412184643j:plain

手前で赤く光ってるUSBがCubaseやHALION6を使うのに必要なライセンサーです。

家の玄関のカギと一緒です。

これがないと自分の家でも中に入れません。

このUSBは事前に調べたレビューでは『壊れやすい』って意見がかなり多かったので挿しっぱなしにしてます。

ずっとこの状態で使ってますが問題ないです。

 

詞もあってメロディやコードも決まったら次はアレンジになっていくと思うんですけど、アレンジに正しい手順ってあるのかなと少し悩んでます。

つまりどの楽器から組み立てていくかって点です。

 

今回はベースを先に作りました。

そしてそのあとにドラムを打ち込みました。

 

僕はピアノロールではなく五線譜で打ち込んでます。

なのでベースを打ち込むときはメロディの譜面も表示させます。

そのほうが圧倒的にやりやすいので。

 

そしてそのあとのドラムの打ち込みはメロディと打ち込んだばかりのベースも五線譜で表示させます。

ドラムの表示も五線譜にしてます。

ドラムの打ち込みにはドラムエディターといって五線譜とは全く違うドラム専用の画面があるのですが、ドラムとベースはリズムの要であり屋台骨なのでバラバラに作るわけにいきません。

なのでドラムの打ち込みの際も五線譜表示にしてます。

 

そのドラムも打ち込み終わりました。

ただ次がよく分かってません。

ギターでいいのかな。

プロセスが全然分かりません。