ゆゆゆちゃんねる

統失DTMerゆゆゆによる音楽制作ブログです。

アレンジ(編曲)の順番におけるベースとドラム

作曲はメロディとコードを作るまでのことを指していて、アレンジ(編曲)はそのあと色んな楽器で曲を組み立てていくことを指してると僕は理解してるんですがあってるかな?

とりあえず次はこれ作ります。 

 歌詞もワンコーラスだけしか作ってないけどきっと大丈夫。

ただスローテンポの曲はアレンジのイメージがよく分からないのでコレを参考に聴いてました。 

youtu.be

間奏部分はサックスのソロですね。

僕はバスクラリネットでした。

全然目立ちません。

嫌で辞めました。

本当はバリトンサックスに憧れてました。

 

というよりそもそも低音楽器って何のために存在するの?って思ってました。 

バスクラもですがチューバとかコントラバスとかも。

ロックバンドで言えばベースです。

はっきり聴き取れない音に何の意味があるの?って思ってたわけです。

今はベースがどれだけ重要か分かりますが以前はまったく分かりませんでした。

稚拙ながらも自分で作ってみるとベースがあるのとないのではこんなに違うのかと驚かされます。

ベースは超重要です。 

 

なのでアレンジで最初に考えるべきはドラムとベースかなと思ってます。

ベースは超重要ですがリズムが決まってないと作れません。

知人にもバスドラとベースのタイミングは合わせたほうがいいとアドバイスされました。

ドラムもベースと同じくらい重要です。

ギターとかはそのあとですね。

アレンジの順番としてはまずはドラムとベースだと思います。