ゆゆゆちゃんねる

統失DTMerゆゆゆによる音楽制作ブログです。

障害基礎年金の受給審査が厳しくなるかもしれません。

本日5/29(火)の朝6時30分に毎日新聞が障害基礎年金に関するネット記事を配信していました。

その記事によると日本年金機構は障害基礎年金の受給者約1000人に対して年金支給の打ち切りを検討しているようです。

障害基礎年金の受給者は2017年3月末の時点で約184万人。

そのうちの1000人だから割合としては大きくはないかなと感じたのが正直なところだったんですが、よくよく考えてみるに僕の周囲で年金の支給が停止したって人は今まで1人もいないんですよね。

んで今回のその約1000人の方々の中には障害の程度が良くなったわけでもなく年金が入らないと本当に生活がままならなくなる方もおられるだろうと思います。

ただ問題はそこだけじゃなさそうです。

障害基礎年金の受給審査は今まで各都道府県の年金機構の事務センターが行っていたので年金支給の認定・不認定は各都道府県によって地域差があったようです。

それが17年4月から認定業務が東京のほうで一元化されて、そこから不認定の割合が増えたようです。

審査する医師が変わったからだとか記事には書いてますが詳しい体制は僕は知らないので何とも言えません。

ともかく今後これから障害基礎年金を申請する場合は審査が以前よりは厳しくなっているということです。

仮に審査を通って受給できても1年~3年くらいの頻度である更新で支給がカットされる人も多くなってくるのかなと思います。

 

ところでこれって永久認定の場合はどうなんでしょうね。

僕は永久認定なんです。

更新の必要がなくずっと受給できるってやつです。

永久認定は障害基礎年金の受給者全体の約3%しかいない上に僕は精神障害での永久認定ですからかなりのレアケースなんだと思います。

まあ当時の僕は完全に発狂してましたからね。

友達いないので頭の中で仮想友達作ってバイト中に喋ってたり。

クビになりましたけどね。

おわり。